[2013年4月改組]
2013年4月をもって新たな組織に発展し、研究を展開しています。 > ライフサイエンス技術研究基盤センター
研究戦略

研究戦略

成果還元型システム研究

私たちは、これまでに多数の理化学研究所内・外の専門家グループ、企業等との共同研究を行ってきましたが、今後もさらにタイムリーな共同研究を継続させ、また研究ツールの提供を行うことで、専門家グループとの共同研究を促進します。特に、重要疾患(免疫疾患・アレルギー、神経疾患、癌、メタボリックシンドローム、感染症等)に関与する生命分子システムの解析により、疾患メカニズムの解明を行います。

これらの重要疾患ついては社会の関心やニーズも高い領域であり、阻害物質等を探索・開発して知的財産を獲得し、製薬企業との共同研究等によって医薬品・治療法・診断法としての有用性を確立することにより研究成果の社会還元を目指します。