[2013年4月改組]
2013年4月をもって新たな組織に発展し、研究を展開しています。 > ライフサイエンス技術研究基盤センター
研究戦略

研究戦略

主な研究

私たちは、生命をタンパク質、DNA、RNA、糖、脂質等の分子によって構成されるシステムとして捉えながら、多くの研究を行っています。研究では、おもに数十の構成要素からなり、重要な生命現象を担うシステムを対象として取り上げ、それらの細部にわたる研究を積み重ねることで、生命の統合的理解と再現を目指しています。様々なシステムを試験管の中や細胞の中で再構成させ、分子の立体構造や機能の解析、阻害剤探索を行うことで、システムの分子構造レベルでの作用機序の物理・化学的な解明を行います。さらにそれらの知見に基づき、分子システムの時間的・空間的な挙動に対する理解や操作、論理的設計と予測にも取り組んでいきます。